男性

定期預金よりも高い利息が得れるリートとは

口座開設の注意点

PCを操作する人

世界の通貨に投資を行なう海外FXは、日本のfxと違いレバレッジ規制がないためそれを理由に海外fxを始めるFXトレーダーもいます。レバレッジはかける倍率のことで、これが大きければ大きいほど儲けもあれば損失もあるため、まさにハイリスクハイリターンという状態です。日本では、そういったリスクを避けるためにレバレッジ規制というものが設けられているのです。海外FXでは、なんとレバレッジ最大3000倍という数値の会社も存在します。海外FXの業者は、取引手数料のスプレッドのみを収入源としているため、少しでも取引を多くし勝率をあげるために様々なサービスを用意しているところがいくつもあるのです。
そんな海外FXを始めるにあたって口座開設は最も重要な手続きです。開設した口座が直接取引に影響してくるので慎重に選ぶ必要があります。また、海外では口座を最低預入金というものがあることにも注意しなければなりません。日本国内では0になっても何も問題はありませんが、海外の場合だと残高が低すぎるとペナルティーが科せられます。そのペナルティーは口座ランクによっても変動し、約月額700円から4000円という高額な料金が発生してくることもあります。その最低預入金はというと、日本円にして最低約10万円は常に入れておくことが必要です。その預入金がなく、またペナルティー額が用意できない場合では、強制的に口座が閉鎖されてしまうのです。海外FXを始める場合は、FXの知識のみならず、口座開設をした際の注意点などFX以外に関しても覚えておくべき点があるので、開設前に確認してから行うようにしましょう。